私の幸せになる空間

気になること、悩んでること、解決してHappyに! ! !

季節の話

梅雨、湿気対策でカビ予防! 効果的な掃除方法をご紹介します!

投稿日:

じめじめした梅雨の時期の湿気・・いやですよね。

掃除をしているつもりでも気がついたらカビが生えているなんて
ことありませんか?

カビを見るとゾッとします。。

ここでは梅雨の時期の湿気対策、カビ対策をご提案していきたいと
思います。

憂鬱になりがちな梅雨ですが、夏前にしっかりと掃除をして気持ちいい
生活が送れるようにしていきましょう!

スポンサーリンク

梅雨の時期の湿気対策とは!?

ただでさえ憂鬱な雨続き。

梅雨の季節のじめじめした湿気はいやですよね。

ましてやこの湿気で家にカビが生えてしまうなんて最悪です。

カビは気分を害すだけでなく体調にまでかかわってくるので、なるべく
カビが生えないようにしたいものです。

それにはまず湿気をためない対策を練ることが大切になります。

ここで湿気対策をご提案いたしますね!

空気の流れを作る
家の中の対角線の窓を開けて、空気の流れを作る。
湿った空気が滞らないように空気の入り口と出口を作ること。
空気の出入りができるように
押入れ、クローゼットは特に湿気がたまりやすい場所なので定期的に干したり、出かける時に開けて空気の出入りができるように。
ベット、布団は定期的に干す
人は寝ている間に牛乳びん1本くらいの汗をかくので、カビやダニが
発生しやすい場所。

布団の場合は定期的に干し湿気をためないようにする。

ベッドの場合、敷きマットやシーツはマメに洗い、マットレスは立てかける
などして湿気を逃がす。

キッチン、シンク下の換気
火や熱を使うので湿気がこもりやすくカビが生えやすい場所。

閉め切りにせずこまめに扉を開放して換気をすること。
定期的にシンク下のものを出して整理したり掃除することも必要。

お風呂場
使ったあとはお湯で壁などをキレイに流し、最後に冷たい水でもう一度
流す。
カビが生えやすい場所なので使ったあとの換気はもちろん、まめに掃除を
するように心がける。
クローゼット、たんす
着たものはすぐにしまわない。
洗わないジャケットなどはいちど空気にさらしてから。
湿気のあるものを絶対にたんすやクローゼットに入れないこと。
新聞紙を利用する
くしゃくしゃにした新聞紙を湿気が気になる場所におき吸い取らせる。
洗濯機のそばなども効果的。

ただ湿気を吸い取った新聞紙を放置しておくと、カビの原因になってしまうので
こまめに取り替える。

見た目はあまりよくないので人が出入りしない短期間がおすすめ。

木炭を利用する
ホームセンターなどで購入でき、おいておくだけで湿気を吸い取る。

しかし、床が汚れたり見た目的にはよくないのでオシャレな容器などに
入れておいておくとよいかも。

水とりぞうさんのような除湿剤を置く
押入れやクローゼット、シンク下などに追いておくとあっという間に
水がたまります。
それだけ湿気があるということですよね。

スポンサーリンク

ただこれは使用後、水を捨てたりゴミが増えるのでそこはご注意。

梅雨の時期のカビ予防と対策

簡単な湿気対策をご提案してきましたが、ここではもう1ランクあげた対策。

カビができないようにするためにはどうしたらいいか。

ご提案いたします。

重曹を利用する
重曹とそれを入れる容器を用意する。

小さい植木鉢くらいの深さがあるものがいいですね。

その中に重曹を入れて湿気の気になるところに置くと、その周辺の
湿気をとってくれるのです。

それにプラス、お気に入りの香りのアロマオイルを数滴垂らすのも
いい香りがして梅雨のいやな気分が吹き飛びますよ。

除湿機を置く
これは完璧な除湿ですね。

部屋の広さに合わせて部屋の真ん中におくのが効果的。

湿気が多い日は扇風機と併用するといいですね。

梅雨の時期のカビ対策、掃除の方法!

どんなに除湿をがんばってもカビが生えてしまった場合は、即掃除!

梅雨の時期の掃除なんて本当にうっとおしいですが、カビを大量発生
させないためにも、正しい掃除法が重要になってきます。

<してはいけない掃除法>

ぞうきんで水拭きしないこと
ぞうきんで水拭きしてしまうとカビを広げることになり、またその水分の湿気で前より広範囲でカビが発生してしまう。
掃除機で吸い取らない
カビやほこりを掃除機で吸いこむと、排気口からその吸い込んだものを
撒き散らしてします。

それが人間の体に呼吸とともに入り込むと体調を崩してしまうこともある。

水まわり以外で塩素系カビ取り剤を使用しない
カビ取り剤は基本水まわりで使用するものなので、壁などに使用
した場合、変色したりはがれたりする可能性がある。

<正しい掃除法>

重曹とお酢を使うと効果的
用意するもの・・布かぞうきん、お酢、重曹

掃除方法・・・布などにお酢をつけ、カビを拭き取る

重曹を水で溶かし、それをスプレーする

風呂場など水まわりはカビ取り剤を使用
がんこなカビの場合は、その部分にカビ取り剤をかけその上から
サランラップをかぶせてピタッと密着させる。

約1日ほど放置すればかなりカビも除去できるでしょう。

梅雨の時期のカビ対策のまとめ

いかがでしたか?

カビは生えてしまうと厄介なので、まずはカビが生えないように
していくことが大事ですね。

ふだんから除湿、換気、掃除を心がけ、カビができにくい環境を
作っておきましょう。

スポンサーリンク

-季節の話
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七夕イベント2017!七夕祭り東京のおすすめはココだ!屋台があるのは?

7月7日、七夕。 一年に一度、織姫と彦星の会える七夕。 スポンサーリンク 切ないながらもロマンティックですよね。 この七夕のイベント、好きな人や家族と過ごしたいものです。 東京ではいろいろなところで七 …

紅葉(関東)日帰りデート!おすすめのデートスポットは!?(東京編)

日本の秋といえば紅葉ですね。 そして秋のデートといえば紅葉デート♪ 少し肌寒くなってくる季節はやっぱりデートしたくなりますね~。 色づいた木々の中をゆっくりとおしゃべりしながら歩けば 2人の仲もぐっと …

バレンタインでチョコ以外なら!?義理、本命別のおすすめプレゼント!

バレンタインといえばチョコレートが定番ですが、今年はチョコ以外を贈りたいなと考えているあなた! そう、最近はバレンタインにチョコ以外のプレゼントを贈る人も少なくありません。 でも実際にどんなプレゼント …

冬至の食べ物の風習「ん」のつく食べ物で開運する!?何食べるべき!?

12月に入ってどんどん日も短くなり寒い時期になると「冬至」を迎えます。 冬至っていつだっけ? 2017年の冬至は12月22日になります。 クリスマスの直前ですね。 では、この冬至の食べ物の風習で「ん」 …

お盆休み2017年の期間はいつからいつまで!? 銀行ATMは使えるの?

ゴールデンウィークが終わると次の長いお休み はお盆休みですよね。 スポンサーリンク 2017年のお盆休みの期間はどのくらいなのだろう? いつも忙しくしている人ならなおさらお盆休みは貴重。 旅行の予約や …